HOME > いのうえさんの家づくり

家づくり

設計


近年の住宅は、アルミサッシや気密性の高い建材など、密閉度の高い建材をしようしているため、高気密な住宅が増えました。室内の人や建物自体にも影響があると考えられます。
風の流れを考えた家を、設計の段階から考えていくことが重要です。
なるべくエアコンに頼らない生活を考えます。

地盤・基礎


地盤調査を行います。地盤調査により、土の性質を調査し、どのような基礎が必要かを把握し、工法を決定します。

工法・構造材


民家に見られる、木工技術による仕口(部材接合部の加工)と部材の組み合わせの伝統工法に、補強金物や筋交いを使用した在来工法を加味した工法が基本です。 
構造材には、杉・ヒノキなどの国産無垢材を使用しています。埼玉県産西川材から良質な材料を仕入れています。
 

健康な家

無垢の木と漆喰の心地よさ

構造材には集成材を使用せず、すべて無垢の木材を使用し、壁は漆喰や和紙の壁紙です。
木や漆喰などの自然素材は、調湿作用により、夏の蒸し暑さ、冬の乾燥を緩和します。
無垢の木材は、肌触りが柔らかく断熱性が高いので、暖かく感じます。
 

自然の力で安全・安心

床の塗装は、木の呼吸を妨げない自然系塗料を使用します。 
漆喰は強アルカリ性のため、殺菌効果やカビがつきにくい性質も持っています。


 

高断熱・高気密の家は、化学物質を使用した建材を使用すると、人の健康への影響が心配されます。合板を使用せず化学成分の出にくい建材を使用することを心掛けています。
 

こだわりの自然素材

漆喰

漆喰は石灰に海藻・糊・麻すさを混ぜる天然素材の建築材料です。化学物質過敏症の原因の主たるものとされる、ホルムアルデヒドの吸着分解の機能があるものとして注目されています。
 
 

和紙

福井県の越前市で製造される、越前和紙を使用しています。楮(こうぞ)、三椏(みつまた)、雁皮(がんぴ)、麻(あさ)、綿(コットン-綿植物-アオイ科)などの天然素材を原料としています。
 
 

荏心塗料

素材は、荏胡麻油、桐油、ヒマシ油、カルナバ蝋、米ぬか蝋、そして水だけです。特徴として、浸透性が高く乾きが早い、素材感や木の呼吸を阻害しません。メンテナンスも容易です。
 
 

木材

構造材・下地材・仕上げ材共、無垢材を使用しています。
無垢材の心地よさは、感触・香り・空気感の良さが感じ取れま
す。年月の経過とともに味わいも深まります。
 
 

所在地・地図

電車でお越しの方へ

西武新宿線航空公園駅より徒歩1分。
 
西口出口を線路沿いに所沢駅方面へ歩くと、すぐです。
 

車でお越しの方へ

駐車場は2台ございます。
 

住所

本    社:埼玉県所沢市喜多町16-6
モデルハウス:埼玉県所沢市北有楽町23-11
 

営業時間

定休日 : 毎週水曜日
営業時間 : 10:00〜16:00
電  話:04-2924-8953 
ファクス:04-2925-0516